KYOWA KIRIN

SDGsアイコン

健康で豊かな世界をつくる、
みんなのSDGsサロン

#医療

15件見つかりました

重い病気の子どもが直面、退院後の「生きづらさ」

小児がんや重い病気をもつ子どもとその家族が、治療中もまるで我が家で過ごすように滞在・宿泊できる施設「チャイルド・ケモ・ハウス」(兵庫県神戸市)。施設の開設から9…

PEOPLE

2022/05/26

ジンバブエの薬局制度に挑む きっかけは終末期の祖母

2015年7月、不治の病にあった82歳の祖母ソフィー・マフクは、ここジンバブエで死を迎えようとしていた。当時は、私が知り合いの薬剤師たちの元に出向いて祖母にモル…

PEOPLE

2022/05/12

世界中の人々の健康と福祉に貢献できる誇りと喜び

アンメット・メディカル・ニーズを満たす「臨床開発」というミッション 協和キリンは、それぞれの多様な個性や能力を生かし、さまざまな立場からSDGsの目標達成に臨む…

KYOWA KIRIN

2022/04/28

新型コロナ防護具をリサイクルする新提案

新型コロナウイルスの感染を防ぐために使われた個人用防護具(PPE:Personal Protective Equipment)のごみが、深刻な問題になっている。…

PLANET

2022/04/26

人工呼吸器への社会の理解、30年でどう変わった

自力での呼吸が難しく、人工呼吸器をつけて暮らしている人は日本に2万人ほどいるとされています。1989年、人工呼吸器をつけることはすなわち「一生病院から出られない…

PEOPLE

2022/03/05

【北海道】「絶対に歩みを止めない。」 地域医療の課題解決とペイシェントアドボカシー。協和キリンの実戦哲学。

2019年1月、北海道と協和キリン株式会社※の間で「連携協定」が結ばれた。生活習慣病の予防など、北海道民の健康的な生活の実現を図ることを目的とした連携協定である…

KYOWA KIRIN

2022/02/24

【ファーマコビジランス活動紹介:後編】 “桃太郎マインド”でさまざまな課題を克服しよう~PV本部グローバル対談~

協和キリンのファーマコビジランス(PV)本部は、世界中の患者さんに笑顔を届けるため、グローバルで連携しながらチーム一丸となって業務を行っている。前編に引き続き、…

KYOWA KIRIN

2022/01/27

看取りの現場で得た「対人援助」、地域課題の解決に

65歳以上の高齢者は1950年以降一貫して増加し、総人口に占める割合は29.1%(2021年)。少子化の今、この割合は今後も上昇を続け、2040年には35%にま…

PEOPLE

2022/01/13

【ファーマコビジランス活動紹介:前編】 世界規模での自社医薬品の安全監視活動を支え、患者さんへ笑顔を届ける

医薬品の世界でも進むグローバル化。世界に広がる医薬品の安全性に関わる情報をいち早く、正確に把握し、世界中の患者さんの治療に役立てることが、グローバル展開する製薬…

KYOWA KIRIN

2021/12/23