KYOWA KIRIN

SDGsアイコン

健康で豊かな世界をつくる、
みんなのSDGsサロン

PROSPERITY

ココロとカラダが豊かで、充実した毎日を送るための取り組みを紹介します。

小さな工夫で目の不自由な方にも使いやすく ― マスターカードの事例―

カードを使ってカフェラテを買ったのは直近でいつだったか、覚えているだろうか。あるいは、現金しか使えないレストランでの支払いのために、カードで5000円を引き出し…

PROSPERITY

2022/03/02

ユーレカ賞で話題をさらった女性科学者たち

女性科学者の先駆けたちが、オーストラリア博物館ユーレカ賞2021を受賞した。彼女たちが取り組んだのは、オーストラリアの森林火災「ブラックサマー」 に関する調査研…

PROSPERITY

2022/03/01

聴覚障害でも音楽はできる ―ローズ・エイリング・エリスが社交ダンス番組に出ることの意義

「聴覚障害があるなら音楽ができない」と思われているが、間違っている。 聴覚障害とはまったく音が聞こえないことだと、長いあいだ誤解されてきた。だから「聴覚障害があ…

PROSPERITY

2022/02/01

【オリィ研究所×協和キリン】よりよく生きるためのD Xとは。分身型ロボット技術と医療の現場から

生きていれば、誰にでも訪れる死。その瞬間まで、健康な心身とともに生き方を自由に選択したい――。多くの人が抱く漠然とした希望に反して、現実はそう甘くない。 厚生労…

PROSPERITY

2021/10/28

【健康経営】キーワードはワクワク感。協和キリンのネクストアクション

最近耳にすることが増えた「健康経営」。「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践すること※1を指す。この言葉は、会社や社会に向けた奉…

PROSPERITY

2021/06/17

【CSV担当者対談】キリングループのCSV戦略 グループシナジーで健康に貢献する

持続可能な開発目標(SDGs)の目標年は2030年。残り9年となった今、一部の目標は達成に近づいているものの全体の進捗は思わしくないと、国連が指摘している。世界…

PROSPERITY

2021/05/27

企業ナレッジを活用した“体験型コンテンツ” が育む知的好奇心【協和キリン×アシックスジャパン】

スマートフォンや家庭用ゲーム機が普及した現代、身近に溢れる情報やコンテンツの裏で、失ってきたものがある。自らの五感を通した“体験”だ。 それは子どもたちにとって…

PROSPERITY

2021/02/18

関節痛やリウマチと間違われやすい希少疾病「骨軟化症」健康な未来のために、今できること。

・階段を降りる時に足の甲が痛む ・寝返りを打ったときに肋骨が痛む ・歩く時に股関節が痛む ・骨折がなかなか治らない これらは、骨の石灰化に問題が起こる「骨軟化症…

PROSPERITY

2021/02/10

ボツワナの宝石に映るファッションの未来

「すべてのファストファッション企業のCEOを一人残らずボツワナに連れていって、平手打ちを食らわせるべきね」 サステナビリティに関するコンサルタント会社エコエイジ…

PROSPERITY

2020/06/16