SDGsアイコン

JPEN

健康で豊かな世界をつくる、
みんなのSDGsサロン

PEACE

平和で公正かつ包括的な世界を達成するための取り組みを紹介します。

NEW

移動に費やす幼少期 難民の子どもに迫る危険

セルビアの首都、ベオグラードの中心街。太陽の光が降りそそぐ公園の芝生には、男の子が集まって座っている。だが、ピクニックに来ているのではない。 彼らは「unacc…

PEACE

2020/11/26

NEW

完全に非営利なレストランをめざして

レストラン「バニー・バニー」のシェフ、ジェニファー・ジャクソンとジャスティン・トゥートゥラは、従業員の勤務日数を減らしたり、フロアスタッフとバックヤードスタッフ…

PEACE

2020/11/24

ハリウッド発の教材をアラブの子どもたちに

ハリウッドで働くアニメーション・アーティストのリーム・アリ・アディーブ(34歳)がそのアイデアをひらめいたのは、カタールにいる姉妹のサンディと電話で話していると…

PEACE

2020/11/20

親亡き後の障がい者、地域でどう暮らすか

日本には約503万人の身体障がい者・知的障がい者がいて、そのうち約485万人が在宅(身体障がい者419万人(うち在宅412万人)、知的障がい者84万人(うち在宅…

PEACE

2020/10/15

子どもに「愛の手を」、新聞通じ50年間「里親募集」

毎日新聞の一角にあるコーナー「あなたの愛の手を」。昭和39年から、乳児院や児童養護施設で暮らす子どもを紹介し、広く里親を募集しています。行政と連携しながら、新聞…

PEACE

2020/10/13

認定率たった0.3%、日本で暮らす難民の課題

なんらかの事情を抱え、生まれ育った母国を去らざるを得なかった難民。今、過去最大となる7,080万人もの人が故郷を追われているといいます。2019年、日本では10…

PEACE

2020/09/15

12歳の本の虫、スラム街に図書館を開設

新しく手に入れたネルソン・マンデラに関する本を抱えたルアの顔には、野心がみなぎっている。この大人びた12歳の少女は、ブラジルのスラム街に自分で図書館を開いたばか…

PEACE

2020/07/21

若者に希望を与えるウクライナのドラマ

ウクライナの工業都市に住むカチャは、13歳のとき、自分がレズビアンであることを打ち明けた。それ以来、母に冷たくされ、クラスメートにいじめられるようになった。 そ…

PEACE

2020/07/14

シリア難民が安心して暮らせる家

ハマド・アル・アブダラは、新しく引っ越してきたコンクリート造りの家にWi-Fiと断熱材を入れた。シリア政府軍の爆撃を逃れてきて以来、家族が耐えてきた絶望的な状況…

PEACE

2020/06/18